先輩社員の声

入社の動機きっかけ

転職しようと思い、自分で求人サイトで仕事を探していたのですが、前職もドライバーだったことと、郵便の仕事がしたくて応募しました。

どんな仕事ですか

最初は中距離ドライバーで、ネジなどの部品の配送をしていましたが、合宿で大型免許を取得してからは、大型に乗って郵便輸送などを行っています。ルートは、その時々で様々なところを走ります。
長距離を走るので、寝る時間のコントロールなどが難しいですね。

仕事で必要なこと

とにかく、やる気!元気!です。長距離ドライバーは年2回の健康診断が義務づけられているので、定期的に体の健康チェックを受けています。
あとは、「安全かつ確実に!!」「荷積み荷降しは絶対に間違えない」。
荷降しのミスは、ほんのちょっとの気のゆるみで起きるものですが、すぐにフォローする便が確保できるとは限らず、お客さまへ大変なご迷惑をかけてしまいます。
簡単だからこそチェックをおこたりなく、絶対間違えないようにしています。

プライベートの過ごし方

プライベートでは、友人とゴルフをやっています。忙しくてなかなかコースに出る時間はないですが、とにかく負けず嫌いな性格なので、上手くなりたいと思ってますね。

入社を目指す方へ

同僚に自分の地元の高校の後輩など若い世代の人もいるのですが、仕事をきちんとやってくれる若い人に、もっとたくさん入ってきてほしいと思います。
トラックの運送では荷物の積み降しが重労働なことが多いのですが、当社は荷物がパレットになっていて楽なので、たとえば女性でも無理なくできると思います。個配と違い、中長距離はルートが決まっているので、すぐに覚えやすいのもメリットです。
ぜひドライバーの仕事に、チャレンジしてみてください!

入社の動機きっかけ

2年前に大型免許を取得していて、ドライバーの仕事がしたいと思い、探していたのがきっかけです

仕事の面白さ、やりがい

父親がドライバーの仕事をしていたのもあって、子供のころ、作文に自分の夢を「トラックの運転手」と書いていた記憶があります。子育てが一段落して何かしたいと思っていた時に、そのことを思い出して、やってみようかなと。
大型トラックの運転が好きなので、仕事は楽しいですね。

仕事で大変なこと、苦労していること

長時間の仕事で家に帰れないので、お風呂やトイレなどは不便を感じます。でも、トラックで過ごすのは全然苦ではなくて、自分の家にいるような感覚でいられます。山田運送は、基本的に一人一台のトラックを使用できるので、大好きなキティちゃんのぬいぐるみを置いたり、かわいいシートカバーをかけたり、自分好みに変えられるのも魅力。だから、自分のトラックの運転席は、ずっとここにいたいなというぐらい、居心地のよい大好きな場所です。

仕事上で大事にしていること、今後の目標

仕事では、時間を守って安全運転すること、無事故・無違反をモットーにしています。
今後の目標は、けん引免許を取得してトレーラーを運転してみたいと思っています。会社で今のところこの車種は運行していませんが、仕事とはまた別に、乗ってみたい、やりたいという気持ちから。もちろん、将来山田運送でもトレーラーの運行をするようになったら、乗りたいと思います。

同僚や上司との関係

ドライバーどうし、同じコースの方とは電話で情報交換したり、先輩には的確な情報やアドバイスをもらったり、仲良くしてもらっています。
まだ女性ドライバーは少なくて、私がいちばん早く入社しているので、新人の女性の方に、私のほうから連絡事項を伝えてあげることもありますね。

女性が働くための配慮などについて

今後は、本社の仮眠室が整備されるということなのですが、たとえば拠点の営業所にさらにお風呂などを整備してもらえると、女性にももっと働きやすい環境になると思います。
それと、個人的にお願いしたいのは、女性用の制服をつくってほしいということです。今いちばん困っているのは、男性との体型の違いで制服が体に
ぴったり合わないこと。色も地味なものでなく女性らしい赤などのカラーだと、うれしいですね。

入社を目指す方へ

家庭の事情を考慮して泊りが多くならないようになど、勤務時間やコースについては柔軟に対応していただけます。私は逆に、子供も高校を卒業したし、少し長い泊りのある仕事も、どんどんやりたいと思っていて、それぞれの事情ややる気にあった働き方ができる会社だと思います。
今は女性が少ないので、ぜひたくさん入社してもらって、一緒に働けたら嬉しいです。